池袋北口・東洋経絡・西洋痩身・小顔まつ毛・ネイル
東洋経絡と西洋セラピーを融合した最高の技術でお客様の立場に立った【続けるサロン】にを目指します。
東洋経絡
かっさ

カッピング・セラピー

ホットストーンセラピー

西洋セラピー
ハイパーナイフ

EMS

ヒートマット


「かっさ」とは
かっさ
2500年前から中国で行われてきた民間療法である「刮痧(かっさ)療法」が原点。「刮(かつ)」はけずるという意味で、「痧(さ)」は動けなくなって滞っている血液のことをさします。専用の板を使って皮膚の経絡や反射区を擦って刺激することで、毛細血管に圧を加えて血液の毒を肌表面に押し出し、経絡の流れを良くするというもの。いわば、東洋医学的なデトックスであるといえます。
かっさの方法
かっさ
かっさプレートで皮膚をこすり、経絡の流れをスムーズにし、体内の気・血・水のめぐりを整えていく療法ですので、基本的には経絡の流れに沿って行います。 腕や脚のかっさの方向は基本的には内側は下から上、外側は上から下、左側から先にかっさするというのが原則ですが、目的によっては違う方向にかっさをする場合
かっさ


カッピング・セラピーとは
カッピング・セラピー
カッピング・セラピーとは、吸玉療法とも呼ばれる、伝統的な民間療法です。最近は代替療法としても、あらためて注目されています。背中や首の東洋医学の「経絡」に、ガラス製やプラスチック製をはじめ、陶器(昔は竹筒)などのカップ(筒)を置き、機械や火を使って、カップの中を真空に近い状態にして皮膚に吸着させます。 カップの中を真空に近い状態にすることで、皮膚が引っ張られ、体内(特に皮膚の表面付近の毛細血管内)に滞っていたドロドロとした血(東洋医学のオ血)が、皮膚の表面にまで引き上げられます。そうすることで、血液の循環を良くして、さらに、血行を促進させて、肩こりや腰痛をはじめとした、筋肉のコリや痛みの症状を緩和させるという療法です。

カッピングの効果
カッピング・セラピー
・血液をきれいにする。
・血行を良くする。
・血管をはじめ、組織を強くする。
・免疫力が強化される。
・皮膚の若さを保つ。(アンチエイジング効果)
・内臓や諸器官の働きを活発にする。
・自律神経を正常に調整する。
・体内から体外への老廃物の排泄を助ける。(デトックス効果)
・ストレッチと強力なマッサージ効果。
・これらの効果が複合して、様々な症状の改善、解消に役立っています。

カッピングで効果が出やすい症状
カッピング・セラピー
・肩こり
・腰痛(筋・筋膜性腰痛)
・頭痛
・冷え症、足腰のむくみ
・慢性疲労
・高血圧
・アトピー性皮膚炎
・花粉症
これらの症状以外にも、カッピング・セラピーは様々な場面で活用されています。 特に、健康について人一倍気をつけている方や体を酷使される方の間で活用されているようです。

スポーツ選手やオリンピックの選手、お相撲さんやプロレスラー、さらに、米国のハリウッドの女優さんまでもが、健康と体調の維持のためにカッピング・セラピーを活用されています。 最近は、アンチエイジングやデトックスという言葉とともに、健康だけでなく、エステなどの美容業界においても、カッピング・セラピーが注目されています。 ひとりでも多くの方が、このカッピング・セラピーを体験されて、ご自身の健康と体調の維持、改善に役立てていただければと思います。

ホットストーンセラピーとは
ホットストーンセラピー
ホットストーンセラピーとは約50〜60℃に温めた天然の石を使用して行うリラクゼーション効果の高いオイルトリートメントです。
ホットストーンを使ってからだを温めることで緊張した筋肉をゆるめ、血行を良くし、代謝を高めることで冷えやコリ、むくみを和らげる効果が期待できます。
欧米のホテルやスパでは深いリラグゼーションが味わえる大人気のメニューのひとつです。

ホットストーンセラピーの方法
ホットストーンセラピー
ホットストーンセラピーは、アロマオイルなどを使ってトリートメントを行います。からだにオイルをなじませ、温めたストーンを滑らせて、全身をやさしくトリートメントしていきます。また、ストーンをベッドに敷いたり、背中や手のひらにのせたり、小さなストーンを足の指の間に挟むなどのトリートメントも行います。
ホットストーンセラピーに使われる石は、黒くてつるつるとした滑らかな表面を持つ、玄武岩(げんぶがん)という火山岩の一種が使用されます。

ホットストーンセラピーの効果
ホットストーンセラピー
温められたストーンから発生する遠赤外線により、温かさが身体の奥深くまで伝わります。からだが温まることにより、血行が良くなり、ストレスや疲れによる筋肉の緊張をやわらげ、高いリラクゼーション効果が期待できます。それに伴い、疲労回復やストレス改善、美容の効果も期待できます。

ハイパーナイフとは
ハイパーナイフ
ハイパーナイフは、電極間の最短距離を流れようとする電気の特徴を利用し、発熱します。直接電極が皮膚に密着するため、温まりが早く、また従来の電極板を使用するのと違い安全です。体を芯から短時間であたため、冷えを防ぎ老廃物を流し代謝をアップすることにより、病気予防、免疫力アップで健康なからだを目指します。ハイパーナイフはラジオ波より高い周波数のため、温まりが早く、効果がでます。

ハイパーナイフ効果
ハイパーナイフ
◆特殊ハンドピースでセルライトを除去。
◆高周波による脂肪分解!
◆ボディーとフェイシャルの両方でご利用出来ます。
◆さらにLEDの光がでているので、お肌のアンチエイジングにも効果が期待出来ます。
◆セルライトのケアのマシンは痛みがあったりしますが、ハイパーナイフはじんわり温かくて気持ちがいい痩身トリートメント!
◆ハイパーナイフ専用のクリームを塗りながらのトリートメントでお肌に潤いを与える効果が期待出来ます。
◆脂肪を分解させながらのトリートメントで仕上がりも滑らか。
◆リラックス効果も抜群、身体の深部に熱が浸透するので、神経や筋肉の疲労回復に非常に効果的です。 代謝が促進されることで、消炎鎮痛効果を発揮します。 また、低周波治療器よりビリビリした刺激感が少なくソフトな施術ができます。 肩こり、腰痛などにも効果的です。

ハイパーナイフのQ&A
ハイパーナイフ
 
 
 
 
 

フェイシャル
ハイパーナイフ

EMSとは
EMS
Electrical(電気的)
Muscle(筋肉)
Stimulation(刺激)
筋肉の収縮は脳からの指令が神経に達して、筋肉を刺激して起こります。この指令を体外から人工的な刺激を与えることで、気持ちや意思とは無関係に筋肉を収縮させることができます。
EMS痩身の効果
EMS
血液の循環・代謝の促進 筋肉や脂肪内部の毛細血管を活性化させて、代謝を促進させます。代謝が促進されると、体の脂肪が燃えやすい状態にかわります。 おなかの引き締め 筋肉の深部までしっかりと刺激が届くので、腹部が鍛えられます。また、代謝が活発になることで、便秘の解消にもつながります。 寝ながらカロリー消費 寝ながらウォーキング、腹筋などと同じくらいのカロリー消費ができます。 太りにくい体になる 筋肉量が増え基礎代謝が上がると、普段から脂肪の燃えやすい太りにくい体質に変化します。体が楽に動かせるようなるので、運動もしやすくなります。

ヒートマットとは
ヒートマット
一番多いのは首まですっぽりと包み込む、ヒートマットです。砂風呂に入っているような感覚で体をじんわりと温めてくれます。汗をたっぷりかくことができるだけではなく、あまりの心地良さにうとうとしてしまう人もいるのだとか。

ヒートマット痩身の効果
ヒートマット
カイロプラクティックなどでも使用される遠赤外線ドームを使って体を温めているサロンもあります。 遠赤外線は汗腺だけではなく、皮脂腺からも汗をかくため、通常の運動や入浴でかく汗では排出できない有害物質も排出してくれます。
また皮下脂肪やコレステロールなども老廃物として排出してくれる効果が期待できると言われているようです。さらに遠赤外線ドームに入るだけでもカロリーを消費するため、小さなサロンではリラックス効果もかねて、この遠赤外線ドームに数十分入るだけというコースを設けているところもあるようです。
またサロンによっては施術前にサウナに入ってしっかりと体を温めてからエステティシャンの熟練したハンドマッサージでじっくりと脂肪をほぐしていくという施術を行うところもあります。
このように痩せるためにはまず、体を温めることが大切なのです。セルフケアの場合でもマッサージをする前にお風呂で温まっておく、血行をよくするために有酸素運動やストレッチをするといった体を温めるケアを是非、取り入れてみてください。